課題解決事例

短納期対応でのザグリ加工

投稿日: 2015/04/08

課題及び要望の概要

切削でのザグリ加工を短納期で仕上げたい。

ザグリ加工とは板やブロック等に穴を開けることで、貫通しておらず、底がある
穴開け加工のことを言います。
また、穴の形状は丸に限らず、六角や四角等があります。

従来の加工ではブロックを切削加工により行っていました。

解決策の内容

切削加工を板金化することにより、
レーザ加工で板を切断し積層板金による加工で超短納期に対応できます。

材質
鉄=SPCC,SECC
ステンレス=SUS304,SUS430,その他
アルミ=A1050,A5052
その他の材質にもCO2レーザで切断できるものであれば対応可。

積層板金で対応 積層板金で対応

効果について

板厚の厚さがピッチとなるが形状によって様々な板厚に調整できる。超短納期が実現した。

この事例のカテゴリー

お問合せはこちら