製品技術情報

【リードタイム短縮】カラー鋼板、塗装鋼板の曲げ加工

投稿日: 2016/10/18

製品概要

塗装を施した材料の曲げ加工です。

材料段階で塗装まで施された物をカラー鋼板、塗装鋼板と呼びます。

加工技術ポイント

従来では板金加工の終了後に塗装を行っていましたが、
材料の段階で塗装を行い、後から板金加工をしていきます。
材料の段階で塗装が施された物をカラー鋼板、塗装鋼板と呼びます。
注意点は塗装が施されている為、曲げ加工を行った際の曲げキズが付きやすい点ですが、
当社では曲げキズをつけることなく加工することができます。
また、材料段階で塗装が施されているため、加工終了後の塗装の必要が無く、
リードタイムが短縮されます。

製品の主な使用用途

使用用途は外観に使用される場所が多いです。
色もご相談ください。

対応可能加工サイズ

手のひら~肩幅。

製品例

この事例のカテゴリー

関連事例一覧

お問合せはこちら