課題解決事例

精密板金技術によるハイブリッド工法!! 積層精密板金化によるダイナミックなコストダウンや軽量化のご提案

投稿日: 2015/04/20

課題及び要望の概要

機械加工部品や金型費を含めたダイカスト部品のコストダウンへの課題。

切削加工部品 切削加工部品

解決策の内容

機械加工部品やダイカスト加工部品を、板金部品を積層した形状などに置き換えます。
ロット10個以上の部品であれば、大きなコストメリットが出せる可能性があり、板材の組合せになりますので、軽量化や省スペース化も行うことが可能です。

板金化については当社の設計・生産技術が、今まで培ったノウハウを駆使して、お客様の設計者様のお手伝いをさせて頂きます。また、板金化した場合のCAE解析もサポート致します。
『精密板金加工+機械加工』によるハイブリッド工法で、量産での安定した精度保証を実現致します。

積層精密板金化 積層精密板金化
CAE解析結果 CAE解析結果

効果について

小物部品は従来価格の30%~50%、高額な部品あれば1/5~1/20のコストダウン価格でご提供します。
切削加工部品、ダイカスト部品を精密板金に置き換えることで、軽量化、省スペース化になります。
加工に要するエネルギーも非常に少なくで済みますので、環境にやさしいプラスの側面を提供するご提案です。

この事例のカテゴリー

関連事例一覧

お問合せはこちら