製品技術情報

積層板金による時計のギア

投稿日: 2015/04/08

製品概要

レーザ切断加工によるギアです。
複数枚の同形状のギアを複数枚重ねあわせる積層板金技術により厚みを出しています。
高精度による加工の実現によって重ねあわせたギアの誤差がほぼありません。

加工技術ポイント

厚板をレーザ切断するとレーザの入射面と出射面とで制度に誤差が出ますが、
同形状に切断した薄板を重ねあわせる事により高精度な加工が出来ます。

製品の主な使用用途

時計や機械設備の駆動部

対応可能加工サイズ

手のひらサイズ
材質=ステンレス、SUS304,SUS430,等

製品例

この事例のカテゴリー

関連事例一覧

お問合せはこちら