製品技術情報

アール形状 タブレット対応キオスク端末筐体

投稿日: 2017/07/12

製品概要

大きなカーブを取り入れた存在感のあるデザインを精密板金の技術で表現しました。
レーザ溶接を取り入れて部品を一体化したアルミ製の軽量ボディは、
デスクに置いたり、壁に掛けたり、使う人を最優先に考えた自由なレイアウトを可能にしました。

加工技術ポイント

R形状を表現するために、レーザ溶接(FLW)を駆使しています。
また使用される場所を製造現場でも耐えられるように、
アルミで熱にもある程度強く、程よい頑丈さを兼ねています。

製品の主な使用用途

製造現場でのキオスク端末等。
用途は様々。

対応可能加工サイズ

設計からお手伝いすることが可能です。
手のひらから身長サイズまで自由なデザインでご相談ください。

製品例

この事例のカテゴリー

関連事例一覧

お問合せはこちら